WEB支援

Facebook広告を低予算でテストしてみたので結果報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは!
Belink(ビリンク)の吉田和矢です。

12月からWEBに力を入れていくと目標をたて、広告もチャレンジしようと思っていたにも関わらず、終盤まで何もできませんでした。

が、短期間、かつ、低予算でしたが、Facebook広告をやってみたので、備忘記録も兼ねて書いてみます。

今回は私が運営する「中小企業・スモールビジネス成功のための実践起業塾」のFacebookページで、ページ自身の宣伝と、記事の宣伝をしてみました。

電車広告

Facebookページの広告の予算設定と期間

今回は作ったまま放置しっぱなしで1つも「いいね」がついていなかった「中小企業・スモールビジネス成功のための実践起業塾」に広告をしてみました。

本当は、Facebookの友人にいいねをリクエストし、一定数いいねがついた状態のほうが効果は高かったかもしれませんが、「中小企業・スモールビジネス成功のための実践起業塾」に関しては、ゼロベースでどこまでいけるかをまずはやってみます。

さて、今回は、

①「Facebookページ」に1日610円を3日間

「借入基礎知識:担保編 ①金融機関はなぜ担保を求めるのか」に3日間で724円 

「借入基礎知識:担保編 ②人的担保と物的担保 特徴と違い」に3日間で400円

④「借入基礎知識:担保編 ③不動産の評価方法と担保になりにくい不動産」に2日間で358円

「うっかりやってしまいそうな借入がNGになる8つの行為。」に2日間で500円

という感じで短期間、かつ、少額でテストしてみました。

Facebook広告の結果は?

①「Facebookページ」

予算設定を1日610円の3日間としました。
が…、なんと…ゼロリーチでゼロいいねで3日間終わってしまいました…。
結果料金も発生せずゼロ円でした。
このページへの広告の使い方はもっと勉強してまた報告します。

ちなみにリーチとはFacebookのタイムラインに流れた回数です。
通常タイムラインには友人の投稿しかながれませんが、たまに広告が流れてきませんか?
あの流れた人数(正確には回数)です。

「借入基礎知識:担保編 ①金融機関はなぜ担保を求めるのか」

3日間で724円かけ、613リーチ、19エンゲージメントという結果がでました。

ちなみにエンゲージメントとは、その広告投稿で、リンクをクリックしてもらったり、記事やFacebookページへの「いいね」をしてもらったりした回数のことです。
つまり広告へのリアクション数と言っていいでしょう!

つまり、724円で19エンゲージメントということは、1エンゲージメントあたりの平均コストは38円ということになります。

「借入基礎知識:担保編 ②人的担保と物的担保 特徴と違い」

3日間で400円かけ、251リーチで8エンゲージメントでした。1エンゲージメントあたりの平均コストは50円です。

④「借入基礎知識:担保編 ③不動産の評価方法と担保になりにくい不動産」

2日間で358円かけ、205リーチで5エンゲージメントでした。1エンゲージメントあたりの平均コストは72円です。

うっかりやってしまいそうな借入がNGになる8つの行為。

2日間で500円かけ、549リーチで33エンゲージメント。1エンゲージメントあたりの平均コストは15円です。

編集後記

結果合計で1,982円で1,618リーチ、65エンゲージメントです。
1エンゲージメント約30円ですね。

簡単に1クリック30円というのが高いか安いかはよくわかりませんが、④が72円、⑤が15円ですから、タイトルの書き方、Facebookページへでの紹介の仕方や文章、写真の使い方などで大きくコストが変わるのも事実のようですね。

そして今回の最大の目標は、Facebookページへの「いいね」またはメルマガへの登録でした。

そういう意味では、ページそのものへの「いいね」が1つ、メルマガへの登録が0でしたので、広告のテストとしては失敗だったかもしれません。

でも低予算から始められる方法なので、もう少し試行錯誤して効果を出していきます。

そのときにこの記事を見て、比べて検証していこうと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>