代表者のつぶやき

セミナー嫌いがセミナーに参加して学んだちょっと良かったこと3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々の更新になってしまいました。
Belink(ビリンク)の吉田和矢です。

先日、久々に一般のセミナーに行ってきました。
経営者になってはじめて参加したセミナーかもしれません。

イメージですが、セミナー好きの経営者って勉強好きだけど、儲かっていない会社を経営している人が多いってイメージがあったので、無意識に敬遠しておりました。
本業が忙しかったらセミナーにたくさん参加している暇はないだろうと、昔誰かに言われたことを鵜呑みにしていたようです。

しかし、先日参加してみてイメージが変わりました。

これからは、懇親会付きのセミナーに月に1回は参加する習慣を作ってみようと思うくらい、セミナーに参加することのちょっとした良さを感じました。

セミナー

①勉強になる!

何を当たり前のことをと思うかもしれませんが、勉強になります。
これでも一応、経営者と関わる仕事をして約8年ですから、人材教育の方法なんて腐るほど聞いています。
そういう意味では今回も目新しいものはありませんでした。

しかし、何が勉強になったかというと、表現の仕方や説明の仕方、そして具体的な事例です。
そうか!私もお客様に説明する時は、こういうふうに話せばいいのか!という部分で大変勉強になりました。

②気持ちが元気になる!

これは完全に今の自分の気持ちが反映されているからかもしれませんが、サラリーマンだった時以上に結果がシビアにお金に響いてきますし、経営者には相談相手がいなく孤独です。
さらに3歩進んだら、3歩下がるような、良いことと悪いことが交互にきて、まさに気分はジェットコースター。
想像していたよりうまく行かないことなんてザラにあり、事業をはじめたばかりの私は、うまくいかないことがあるとすぐ自分に会社経営なんて無理だったんじゃないかと、マイナス思考に入ってしまうことも多々あります。

しかし、こういうセミナーに参加すると、当然お話される方は今は成功されている方ばかりです。
たいがいセミナー講師の方は、お話の際に若いころや、昔の大きな失敗談をお話されます。
サラリーマンのころは、人に共感してもらうためのテクニックで、わざとおおげさに話しているんだろと、ちょっと斜めに見るくせがありましたが、今回は特に起業したばかりのころの苦労話をお聞きしたら、自分の状況と似ていて、そんな状況からでも、こんなセミナーのできる人になれるんだと元気になれました。

特に、人と会うことが少ない人や、外に出る機会が少ない業種の方は、セミナーに出てみて人の体験談を聞いてみてはいかがでしょうか?

③人との出会いがある!

今回のセミナーは懇親会があったからですが、多くの方と名刺交換をし、お話する機会を頂きました。
私は人見知りなので、こういう場はとても苦手なので、臆さなければ、もっともっと多くの方とお話できたと思うと残念です。
別に直接新しいお客様が増えたとか、新しい事業展開ができそうとかいう話ではありませんが、出会いには人生を変える力がありますし、何の縁がどこでつながるかもわかりません。
やはり多くの方と会うということはとても大切だと思います。

特に私は以前、
士業・コンサルタントのための3つの営業法
という記事をきましたが、人との出会いの場というのをもっともっと大切にしていかなければいけないと、今回の懇親会で思いました。

編集後記

いずれにせよ、読書にしろ、セミナーにしろ学んだことは実行しなければ意味がありません。
今回もセミナーで学んだことを1つでも実行しなければ、参加した意味がないことになります。
講師の方がおっしゃっていたことでも、自分が感じたことでも、何でも1つ実行していこうと思います。

また、こういう場で出会った方には、必ずお礼メールを送らせて頂くと同時に、Belink(ビリンク)通信という情報発信しているメールを配信させて頂いています。
もちろん一定数の方が、チェーンメールと認識され、ご迷惑だと思われる可能性があることも承知しています。
しかし、下記の本を読んでからは、アクションせずに忘れられてしまうくらいなら、アクションしてみて1部の人にでも喜ばれたほうが良いと思うようになりました。
Belink(ビリンク)通信には、一部の経営者に有益な情報が書いてあります。
その情報が必要ない方には、ワンクリックで配信解除できるようになっていますのでして頂き、受信したり返信してくださったりして頂ける方のお役に立てたらと思っております。

冒頭にも書きましたが、今回セミナーに参加したことで、月に1度は時間をつくってセミナーや経営者の方が集まる会合に参加してみようと決めました。

どこかでお会いする機会がありましたら、よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フィリピンに来て1週間たちました。フィリピンをはじめ東南アジアにはビジネスチャンスがたくさんあると思います。
民事再生法に関する集会に参加して改めて気づいた、企業経営に大事な2つのこと
経営者に日報は必要か?日報をお勧めする3つの理由
ツキや運を引き寄せ仕事のチャンスにするには気づく力が重要!
パラレルキャリアという考え方
素直にコツコツやることの大切さ。成功の秘訣はコツコツと素直さ。
フリー戦略の特徴と事例、中小企業での活用のためのヒント
テレビ出演情報!お客様である結婚式の映像制作会社First Film様が10月20日に『中居正広のミになる図書館』に出演します。
大河ドラマ「花燃ゆ」を見て 主役の吉田松陰の妹:杉文とは…
環境を変えてみる。いつもの延長ではなく環境や思考の転換が新しい未来を作る(と思う)
仕事に目標や計画が必要な6つの理由〜1年の計は元旦に有〜
大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の高杉晋作への言葉:志は誰も与えてくれません
ビジネスが成功するかどうかはコイン投げのようなもの?!
新規事業担当者の事業計画および企画書の作り方
ランチェスター時間の法則から考える「質」と「量」の関係

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>